ポイントバケーションリロのリゾート体験宿泊



2015年05月20日

郡上八幡の安養寺

郡上八幡は長良川の上流に位置し、「宗祇水」に代表される清冽な水と夏の郡上おどりで有名です。


水の綺麗なところで、やなか水のこみちと名付けられた有名な水の流れるところがあります。

01_yanakamizu_01-290x192.jpg

繁華街の新町から角を曲がった町なかの一服の清涼剤のような路地と玉石を敷き詰めた道と水路、柳の並木、大きな家屋敷が郡上八幡の特徴でしょうか。


6月に催される郡上踊りも観光客で賑わう有名な踊りです。
この郡上八幡には街の至る所で流れる小さな渓流など観光スポットも多いのですが、親鸞上人とつながりが深い真宗大谷派の安養寺も見逃せません。

P1000208.JPG


P1000209.JPG


安養寺は1256年に親鸞上人の弟子の西信が開基したものです。
西信は、宇治川の合戦で有名な佐々木高綱の三男です。


安養寺には宝物殿があり、十五尊像絵像や親鸞聖人御影、蓮如名号など県指定重要文化財を多数所蔵しています。
ここは歴史を感じさせられるところです。


また、水の綺麗なところを歩けば心も素直に晴れやかになります。
機会があれば郡上八幡の観光スポットだけでなく、数珠を携えて安養寺にまで足を伸ばしてみるのも観光の醍醐味かもしれません・・。
ラベル:郡上八幡 安養寺
posted by yasuucare at 06:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 涼しい観光地    | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月07日

伊豆高原

伊豆高原は、伊豆半島の東海岸で伊東より少し南に位置する避暑地の様な所。
別荘地が多い感じであった。


ともかく至るところが、将に坂道ばかりで殆ど平らなところを見かけなかった。
大きなホテルも、半分は斜めになって結局まっすぐに立っている感じだ。


色々と歩いてみたが、とにかくアップダウンに疲れる。
小学校に通う子供たちは大変だろうと、変なところで心配をしたものだ。


紹介したいところは穴場の城ヶ崎海岸
断崖絶壁のつり橋が、太平洋を背景に何とも絶景である。


しかし、ここへたどり着くまでが大変。
まともな道はなく、狭い山沿いの道をまだかまだかと歩き続けて、やっとお目にかかれる。
つり橋周辺には自販機すらない。
まったく珍しい観光地でもある。


ただ、そんなところへ行けたことには足腰に感謝でもある・・。

P6260027.JPG

P6260030.JPG

P6260028.JPG

P6260029.JPG


ラベル:伊豆高原
posted by yasuucare at 15:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 涼しい観光地    | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月14日

宍道湖

宍道湖の初冬は美しい。

PC060007short.jpg

うっすらとした寒気の中に真っ白の白鳥が舞い降りる感じがする。
水辺を行く水鳥も何となく寒そうだ。


雪がちらつく景色が良く似合いそうだ。


こんな寒い日は、宍道湖湖畔の旅館でオルニチン補給に暖かいシジミのおつゆが何よりだ。
宍道湖に来れば、シジミと白鳥を思い出す。


ファイブチャージ(L-オルニチン、L-カルニチン、CoQ10、クレアチン、αリポ酸配合サプリ)

ファイブチャージ(L-オルニチン、L-カルニチン、CoQ10、クレアチン、αリポ酸配合サプリ)


生シトルリン凝縮粒

生シトルリン凝縮粒
ラベル:宍道湖
posted by yasuucare at 14:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 涼しい観光地    | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月05日

涼しい観光地

涼しい観光地へ行きたい。暑い夏になるとだれしもが思うことである。
では涼しい観光地とはどこを指すのだろうか。


これが結構難しい。
夏の軽井沢というのは何となく避暑地というイメージでだれしもが一度は足を運びたくなる。
しかし実際の所、軽井沢の駅周辺は有名なショッピングセンターが出来て賑わってはいるが、涼しいとは思わない。


軽井沢銀座も人ごみで涼しい観光地という感じはしない。


軽井沢からバスなどで少しかかるのであるが、白糸の滝や浅間山の麓などは、滝の涼もあり風も涼しく、まさに涼しい観光地であろう。


これをよく考えてみると、やはりそれなりの標高の所にあり、雄大な景色や滝など直接涼しさを訴えるものがあるところということになろうか。


だいぶ離れるが、富士山の5合目とか、大山のゲレンデのあるところなど、それなりの標高と雄大な景色が見張らせる所は、まず間違いなく涼しい観光地である。


涼しい観光地へ行くにも、それなりに骨が折れるものである。
posted by yasuucare at 20:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 涼しい観光地    | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ポイントバケーションリロのリゾート体験宿泊

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。