ポイントバケーションリロのリゾート体験宿泊



2016年10月13日

瀬戸大橋

今更、瀬戸大橋ではないのですが四国へ行く途中で瀬戸大橋のパーキングによってきました。
そこで食べたさぬきうどんはとても美味しく、ああ四国へ来たんだなと思いました。


ところで、日本人は誰でも高いところから見る景色が好きなものです。
パーキングにも展望台があり、そこが一番高い場所なので結構きれいに見えました。


しかし、よーくよく考えてみれば、瀬戸大橋の上から見る景色の方がずっときれいですよね。
なんとなれば、そこが一番高いところだからでしょう!!


P1000419-2.jpg


P1000418-2.jpg
posted by yasuucare at 07:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 四国観光地    | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月03日

足摺岬

足摺岬は四国最南端の絶景地です。


豪快な黒潮が押し寄せる恐ろしいばかりのところでもありますが、台風や強風の時以外なら何とものんびりとした穏やかなところでもあります。


展望台も見晴らしがいいところなのですが、遠く海の彼方に水平線を見つめていれば、坂本竜馬やジョン・万次郎の思いが感じられるような気もしてきます。


絶景に灯台は付き物ですが、やはり絵になります。


P1000402-2.jpg


P1000404-2.jpg


P1000405-2.jpg


P1000408-2.jpg


P1000409-2.jpg


P1000410-2.jpg


P1000411-2.jpg


また、近くには椿トンネルもあり、椿のシーズンには人生の主役を感じるようなところだと思いますね.
posted by yasuucare at 17:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 四国観光地    | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月06日

四国観光地

四国の観光地のお勧めランキングの第1位は足摺岬灯台である。
四国最南端で、遠く太平洋が見張らせ竜馬が見た桂浜より更に広い海が臨めることになる。


足摺岬灯台は、足摺岬の先端、約80mの断崖の上に立つ高さ18mの灯台である。
大正3(1914)年に初点灯され、その後改修されて現在は光度220万カンデラ、光達距離38kmと日本最大級の規模を誇っている。


灯台は外観のみが自由に見られる程度であるが、土佐くろしお鉄道の中村線中村駅から高知西南交通バス足摺岬行きで1時間45分、足摺岬下車、徒歩5分 と時間をかけて辿りつくだけの値打ちはある。


四国の潮風を吸いながら、四国の観光地を目指してユックリと田舎列車で走ってみるのもオツナものである。


ラベル:四国 観光地
posted by yasuucare at 14:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 四国観光地    | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ポイントバケーションリロのリゾート体験宿泊